中国 あまりメジャーではないおすすめ旅行ポイント

中国、特に北京方面への旅行で外せないのは紫禁城(故宮博物館)と八達嶺の万里の長城などですが、明の十三陵も比較的近いためよくツアーに組み込まれています。
そういったメジャーなところはもう行った、という人におすすめするのは、清の東陵です。
明の十三陵は歴代皇帝の陵墓が1ヶ所に集まっていますが、清の皇帝は、一代ごとに北京より東方の東陵、西方の西陵と交代で埋葬されます。
東陵は、北京の東およそ150キロにある河北省遵化市にあり、最近は高速の発達で車で2時間半ほどで行けます。
余裕があればタクシーをチャーターし、節約したければバスで直行便があります。
清朝随一の名君康煕帝、清朝最大の繁栄を誇った乾隆帝、更には有名な西太后の陵墓など、西陵に比べて有名どころの陵墓があります。
さらに明の十三陵に比べて雰囲気が落ち着いていて、古き良き中国を感じさせてくれます。
世界遺産になったことで近頃は宿泊施設やガイドも充実しています。
また近くの万里の長城も完全に観光名所化されたところとは違い別の趣があります。
ぜひ足を伸ばしてみてください。

熱海 高級旅館

彼氏が最近不審な行動をしています

本格的なガーデニングが施されたメモリアルガーデン

サプリメントの通販サイト